読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もひょもひょしたブログ

タイトルから察してあげてください

第一回 不労所得月1万円チャレンジを提案します

はじめに

本記事は怪しいアフィリエイトの勧誘とかではないので、ゆるい気持ちで読んでください。

追記
2017/05/27 不労所得の定義について次のように変更しました。
変更前:継続的な労働(週1度程度であればセーフとします)をせずに、継続的に収入を得られるものとします。
変更後:労働の継続性にかかわらず、その労働をやめたときに継続的な収入があるものとします。例えば毎日ブログを更新する行為は継続的な労働と言えますが、その更新をやめたとしてもある程度の収益があると考えられるので、それは不労所得となります。


皆さんは不労所得がほしいですか?
私は欲しいです。



f:id:G2U:20161119210749j:plain:w200

不労所得で得たお金を持って喜ぶ男性の図です

けれども、生活可能なほどに不労所得を得るには、普通大量の資本が必要です。
さらに、資本を持っていても、うまく運用するにはノウハウがいるでしょう。
そこまでの資本をあなたは持っていますか?よしんばある程度の資本を持っていたとして、それを運用していますか?
もうすでに沢山の不労所得を得ている方はそれでいいです。安泰な生活を送れることを期待しています。ついでにご飯を奢ってくだされば最高です。

しかし!しかしです。大半の人は月1万円を超える不労所得なんて無いのではないでしょうか。私もありません。

じゃあちょっと月1万円を超える不労所得、目指してみませんか?

不労所得月1万円チャレンジとは

月10,000円以上の不労所得による利益が得られるようになるまでの時間を競うチャレンジです。ジャンルは不問とします。

□ルール

不労所得による利益が月1万円を超えたらクリア

・本チャレンジでの不労所得の定義
労働の継続性にかかわらず、その労働をやめたときに継続的な収入があるものとします。例えば毎日ブログを更新する行為は継続的な労働と言えますが、その更新をやめたとしてもある程度の収益があると考えられるので、それは不労所得となります。

・利益の計算方法
[利益] = [収入] - [費用] - [実働時間(単位は時間)]×¥1,200÷[実働してからかかった月数]

・実働時間の定義
実際に働いた時間です。単位は時間(hour)です。端数は切り上げます。
たとえばアフィリエイトブログをするならば、記事執筆にかかった時間を指します。

・時給は1,200円換算
不労所得を得たい君たちの労働は尊いのです。ですから時給は最低賃金より数百円高めで1,200円とします。

・ジャンルは不問
法律や人道に反さない範囲でしたらジャンルは不問です。
YouTuberになるも良し、アフィリエイトをするも良し、ヒモになるのも良しです。ヒモになる場合、家事労働時間も実働時間に含みます。

・ルールは変更する可能性あり

□参加資格

・現在の不労所得による利益が月1万円未満
・自己責任でお金を管理できる方
・本記事の趣旨を理解できる方

□本チャレンジの提案理由

本チャレンジを思いついたのは、お小遣い程度の不労所得を得たい、どうせやるなら目標を決めたほうがわかりやすいし気合も入るよね、というところからです。ルールや参加資格などは目安程度にお使いください。不労所得を得るためのモチベーションにしていただければ幸いです。

□達成者の方へ

もしも達成した方がいましたら、以下の内容について教えていただければご紹介します。

【おなまえ/ハンドルネーム(匿名可)】
(例)耳山 耳雄

【達成するまでの過程・方法など】
(例)アフィリエイトブログを作り、高級耳栓のレビューを初めました。最初のうちはなかなか収入がありませんでしたが、ニッチなジャンルをうまくつくことができたため、最終的には達成できました。

【具体的な達成利益】
(例)約15,000円/月
(収益や費用、実働時間なども教えていただけると参考になります)

【達成時間】
(例)ブログ開始から600ヶ月

【コメント(任意)】
(例)耳栓は良いぞ。

□免責

本記事の執筆者は本チャレンジの提案によって発生した結果について、一切の責任を負わないものとします。自己責任にてチャレンジしてください。