読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もひょもひょしたブログ

タイトルから察してあげてください

ねこあつめ世界観考察

ねこあつめ えせえっせー

はじめに

ねこあつめのねこが可愛いので、一日の5分の1ほどをぽけーっと眺めるのに費やしたい今日この頃です。

f:id:G2U:20150422204322j:plain




先日、興味深い記事(Togetterまとめ)を見かけました。この記事中では「ねこあつめにおける、にぼしってなに」という視点で考察が繰り広げられています。
スマホゲーム『ねこあつめ』におけるにぼし本位制経済考察 - Togetterまとめ

素晴らしいです。裏設定を考察したり妄想したりするのは僕も大好きなので、大変楽しませてもらいました。


ところで、ねこあつめの世界には様々な「ナゾ」があります。普通だったら「ゲームなのだからそういうものだ」と済ませるようなことなのですが、現実的に考えた場合明らかにおかしなことがいくつかあります。そういった点に注目して、世界観を考察してみるのは、なかなかに楽しいものです。空想や推理が好きな人種にとっては、心震えるものがあるでしょう。


ねこあつめのナゾ

僕が思いついた最大の「ナゾ」は「常に昼間であること」です。不思議でしょう?プレイヤーが寝ている間も外は明るくて、ねこは次から次へとやってくるんです。他にも「にぼしの意味」や「プレイヤーの立場」など、様々な疑問が湧いてくると思います。試しにこれらの疑問を矛盾なく解決しようとしてみてください。

考察その1

疑問を解決するための切り口として、ねこあつめの世界は異世界だから物理法則や「ねこ」という生物の性質自体が異なる、みたいな大胆なことを設定したって全然問題ありません。ただし、物理法則そのものが違う、といった発想をする場合、何が違ってどういう法則なのかを大まかに空想しないと、テレビなどの家具が僕達の世界と同様の形で存在する理由を説明できないかもしれませんね。かなり難しそうです。僕にそれらを解決するほどの空想力はないので、各々で補ってみてください。

考察その2

さて、次にねこあつめの世界の物理法則は僕達の世界と異ならない、として考えてみましょう。

ねこあつめの家は、地球上にあると仮定します。

外がずっと明るいのは、太陽がしずまないからではないか、というのがまず考えられるでしょう。そうすると、極付近で見られる白夜という現象が思いつきます。この線で行っても良いですね。こたつやストーブがあるのは寒いからであるという理屈もつけられます。あとは、本来の白夜は一年中見られない現象である点や、にぼしの正体などの点について解決していけば良いでしょう。……ん?そもそも極付近でにぼしって取れるのでしょうか?うむむ、難しいです。

考察その3

行き詰まってしまったので、「一年中白夜説」はひとまず置いておきます。

さきほどと同じで、地球上にねこあつめの家があると仮定します。

明るいのは太陽に照らされているからと考えた場合、白夜の次に思いつくのは太陽の位置が変わらない可能性についてでしょう。原因としては、地球の自転が止まったことが考えられます。しかしそんなことが起きたら、太陽の光が当たる地域は数100℃、当たらない地域はマイナス100℃などと、極端な温度差が発生し、大気の循環によって日常的に嵐のような風が吹き荒れることが予想されます。「自転停止説」は厳しそうです。いや、待ってください。風の影響を受けず、温度の影響も受けない空間を作れば、生活は可能ではないでしょうか。例えば、ものすごく強い透明のドームとか……良いですね、妄想が広がります。そもそも自転が止まった理由は何なのでしょう?気になります。

考察その4

さきほどの文章を書いている途中に思いついたのが、「室内説」です。室内であれば、ずっと明るくても何の問題も無いわけですから。あとは、プレイヤーや、にぼしや、ねこの正体を擦り合わせていけば、これはこれで面白い世界観を得られそうです。なぜ、室内に住宅地のようなものがあるのでしょう?空想のしがいがありそうです。

まとめ

にぼしなるものを通貨のように用いているという点で、ねこに高度な知性がありそうだということは想像つきます。なぜねこに知性が芽生えたのか、なぜプレイヤーは彼らに娯楽施設のようなものを提供しているのか、色々と考えて、世界観を広げていけばキリがなさそうです。

今回は明確な結論を出しませんでしたし、理論は不正確でしょう。それで良いのだと思います。こういった空想は、確実な結論を出す必要なんてなくて、楽しければ良いのです。それに、結論を出さずに放り投げておけば、誰かが空想の隙間を補ってくれるかもしれませんしね。

様々な事柄の背景、要するに「原因」を考えるのは頭の体操になります。またそれは、科学などの学問にも通じるものがあります。思考訓練という意味で、意義があるかもしれません。試しに、ねこあつめに限らず、色々と空想してみてください。わざわざ考えるまでも無いようなことでも結構です。案外楽しいかもしれませんよ。そして、その空想をぜひとも共有してください。そういった空想に触れるのが、僕は大好きなんです。